地球に優しい低炭素社会づくり株式会社サンコー

TOP > ブログ > 独り言(最近気になること、最近読んだ本について、あれこれ)

再生可能エネルギー ブログ

昨日の昼食時にて

 サッカーもベスト4が決定し、残すところ準決勝、FINALと試合数も僅かとなりました。あれだけ寝不足に悩まされた熱き戦いの日々もあと少しで終焉です。(ちなみに今日も準決勝戦AM3時からTV観戦です。笑)

 さて、昨日の昼食時の出来事だったのですが、とあるカレーショップでびっくりすることがありました。僕の隣に座った男性のお客様が『サラダと野菜カレー』を注文され、普通に食べられていました。その後、お客様が席を立たれ、会計されていたので何となくその人の座っていたテーブルを見ると、何とサラダがほとんど残されており、さらにカレー皿にも野菜だけがきれいに取り残されていました。えっ!確かにそのお客様は『サラダと野菜カレー』と注文していたはずなんですが・・・・・。世の中いろんな人がいるんですね。本当にびっくりしました。(もったいないオバケがでますよ。本当に)皆様はどう思いますか。

第8回ビジネス交流会に出席しました

 昨日、富山商工会議所主催の「第8回会員ビジネス交流会」に出席して参りました。今回のテーマは〔我が社のいち押し〕ということで参加企業様はテーマ通り、売り込み中の新商材や製品、取り組み等を発表されていました。大変面白かったです。なお、名刺交換して頂いた企業様、お話を聞いてくださった御担当者様にはこの場をおかりし改めて感謝申し上げます。有意義なお時間を頂戴いたし誠にありがとうございました。

 このイベントは、富山商工会議所に登録されている各会員様が同じ”テーマ”のもとに集い、交流を図るものです。なお、同じ”テーマ”のもとに集ったというものの、通常なかなか交流できない異業種の方々も多く参加されているので、社内や同業者だけでは気付かない事や情報を得ることができ、またいろいろな角度から自社を分析することもできるのでとても面白い催しです。会員登録されていない企業様はこの機会に是非、会員登録して次回から参加してみてはいかがでしょうか。

白木峰へいってきました

 約半年ぶりに白木峰へいってきました。今年は暖冬でしたが、林道の日陰部分には予想以上の残雪があり、8合目から避難小屋までは約1時間半程度と通常の倍くらいの時間がかかりました。避難小屋内に収納していた太陽光発電機器やバッテリー等は無事でしたが、避難小屋外に設置していたプルボックスが積雪の影響で壁からずり落ちていたのにはびっくりしました。今回の調査の結果、まだ雪崩の危険があり作業用車両が安全に通行できるようになるまでもう少し時間がかかりそうなので、6月中旬に再調査を行い車両が通行できるかどうか確認してきます。またまた楽しい?登山となりそうです。(泣)

丸新会様にペレットストーブを御導入いただきました

 この度、丸新会様にシモタニ製ペレットストーブ『ウォルコット』を御購入いただきました。設置箇所は富山市中大浦にて先月25日に竣工したばかりの木質ペレット製造施設「とやまペレット」に設けられた常設展示場内です。当施設は富山県内で初めてのペレット製造プラントなので一日も早く県内産のペレットが製造されることを祈るとともに林業の活性化に繋がっていくことを期待しています。ちなみに当施設では年中火のついたペレットストーブを見学することが可能となりますのでご興味をお持ちになられた方はぜひ当社まで御連絡ください。よろしく御願い申し上げます。

原点回帰

 世の中ずいぶんと便利になりました。全ては人のために。しかしながら地球温暖化という形でツケが回ってきている今日この頃です。この回りは徐々に進行しているものなのか、あるいは急激に進んでいるものなのかは神のみぞ知ることなのでしょう。
 個人感覚でも温暖化を感じ得ません。かなり昔の話になりますが小学生位の記憶では冬は圧倒的に寒く、雪が毎日のように降っていました。雨なんて滅多に降らなかったと思います。あの頃は本当に春が待ち遠しかった。今は雪が降るときは集中して降るものの、雨が降ったり気温も高いせいか一週間もすれば融けて無くなってしまいます。いつか冬が無くなり四季そのものが変わってしまうのでしょうか。
 そんなことにならないよう、先ずはできることから始める、それが大事です。ちなみにメタボリック気味=皮下脂肪がやや多い=暖かい、という算式は成り立ちません。冬はそれなりに寒いのです。皆さんもウォームビズで温度調整しましょう。(汗)

ペレットストーブ、いま

 ペレットストーブも毎年、製造メーカーが増加し一昔前と比べると実にモダンでおしゃれな製品が増えてきました。また性能も格段に向上し全自動タイプが主流で一般の家電に近づきつつあるというのは大げさにしても、結構使い勝手のいい暖房機器に成長してきました。
 唯一異なるのは製品名にもある「ペレット」という特殊な燃料を使用、燃焼後に灰が生じるので灰の後片付け等、毎日メンテナンスが必要となる点です。最近では何においても《全自動》がもてはやされスイッチひとつで後は勝手に機械が動いてコントロールする時代。時代はエコエコといいつつエコ=経済性重視の流れの中でそれほど安価でないペレットストーブが売上を伸ばす理由とは?
 やはり”エコ=エコノミー”だけでなく”エコ=エコロジー”が浸透してきている、地球のことを真剣に考えてくれる人が増えてきているからだと思います。
 ペレットストーブは一般の石油ファンヒーターと比べ、先にも述べましたが毎日のメンテナンスが必要で、こんな時代の中、とてもアナログな製品です。それでもユーザー様が増えるのですから単にエコロジーな”商品”でなく、魅力ある、味のあるものに違いありません。赤くゆらめく炎は人の心を優しくしてくれます。ペレットストーブにご興味をお持ちのお客様、ぜひお問い合わせください。
 ・マキストーブが欲しいけど高くて買えない
 ・マキの準備や保管ヤードが確保できない
 ・赤く揺らめく炎を眺めながら暖をとりたい
 ・無駄なCO2は排出したくない
 このようなお思いをお持ちのお客様にピッタリです。
 ちなみに当社の今シーズン売れ筋ナンバーワンはシモタニ製のウォルコットです。
 当社ではお客様に満足していただけるペレットストーブを多数ご用意致しております。
 ご検討の程よろしく御願い申し上げます。

あなたも「エコピープル」を目指しませんか?

★エコピープルを目指しましょう★
 
  弊社ホームページのインフォメーションにも記載しましたが
 富山県内企業として初の「エコユニット」に登録致しました。

  エコピープルとは東京商工会議所が実施している「環境社会
 検定試験」= eco検定 の合格者を意味します。
  エコユニットとは業種・事業内容にとらわれず、また、人数,
 規模の区別なく” 環境に関する基本的な幅広い知識を持って “
 活動する人たちの集まりです。サンコーもエコユニットを通して
 環境活動を推進していき、地域の環境保全・再生やCSR活動
 の一環として今後もスキルアップを図っていきます。
  エコユニットに登録するといろいろ有益な情報が得られます
 ので皆様もエコピープルを目指して一緒に勉強しましょう。
  あっ、ちょうどいいサイトがあります。
  今日から是非、ご活用ください。

 ●日経 エコロミー
  めざせエコピープル 1日1問!eco検定
  http://eco.nikkei.co.jp/column/ecoken/

朗報! 太陽光発電の買い取り電力が2倍に!

★太陽光発電『電力買い取り価格が2倍』に★
 
  政府が大きく動き出しました。
  太陽発電の普及を促進する目的で、余剰電力の現行買い取り価格を
 一気に2倍程度で買い取る方針を発表しました。

  内容的には現在、電力会社が24円程度で買い取っている電力価格を、
 10年程度にわたり50円程度で買い取るよう義務づけるものです。
  すばらしい。
  今後は政府と電力会社との協議に入っていくものと見られますが
 一日も早く実現してほしいですね。

今日は七夕ですね。

 また洞爺湖サミットも今日からです。このサミットに合わせて全国で「ライトダウンキャンペーン」が行われます。東京では東京タワーやレインボーブリッジなどの夜間照明、またレストランなどでも照明を落として、キャンドルを使うそうです。弊社もキャンペーンに参加していますが1日だけのキャンペーンで終わらないで、出来ることから続けていくことが大切だと思います。天体観測をされる方はライトダウンは歓迎でしょうね。今日は七夕ですね。今晩は短冊にお願い事を書かなくては・・・・

北日本新聞に広告出しました。

 8月1日 北日本新聞の朝刊に弊社の広告を掲載いたしました。8月1日は「省エネ総点検の日」ということで28,29ページに「とやま環境チャレンジ10」というタイトルの企画で、温暖化防止の為に一人一人が出来る活動のヒントが盛り込まれています。富山も梅雨明けで、暑さが厳しくなってきました。エアコンの温度の設定など、小さいことの積み重ねが大切です。しかし暑くて仕事の能率が落ちるのも如何なものか?・・・・

お問い合わせ 富山 再生可能エネルギー 株式会社サンコー

お問い合せフォーム

TOPインフォーメーション再生可能エネルギー製品会社情報
プライバシーポリシーサイトマップお問い合せ

Copyright © 2007-2017 株式会社サンコー.All Right Reserved.